Skim the Cream - いいとこどり -

へっぽこ丸がきもの屋さんになるまで

お店の計画表

 

 

はいさい!わたしです!!!

 

 

f:id:SaiKyou:20180722180031j:image

 

 

 これ家出たところの写真。

 

 

今日はですね、こないだ更新した

skimthecream.hatenablog.jp

これに沿って、

まずは①お店のアイデアづくりをしていこうと思います(ぱちぱち)

 

 

 

個人的にはこのお店(というか頭の中)は

 

  • 和洋折衷
  • きもの
  • 洋服
  • いいとこ取り
  • 着物の概念をいつまでも残す
  • もったいないを形に
  • 問題解決(お困りを助けたい)
  • 親から子へ
  • 新しい自分の発見

 

など、こんな感じで構成されています。

いらない着物、着ていない着物を新しく生まれ変わるように作り変えることがしたくって立ち上げようとしています。

 

きものリメイクのお店って、意外とあると思う。

だからこそ色々な付加価値を付けないとやっていけないのだろうけど、それはまた今度。

 

 

 

6W2Hで考えてみる。

  • What(どんな商品を販売するのか)
  • Why(なぜ、この店をやるのか)
  • Where(どこで店をするのか)
  • Whom(どんなお客様に買ってほしいのか)
  • When(いつ、どんなタイミングでやるのか)
  • Who(誰がそれをやるのか、一人?それとも手伝ってくれる人がいる?)
  • How to(どうやって商品を提供するのか、仕入先や具体的な運営方法)
  • How much(資金や売上目標、運営経費はどれくらいかかるのか)

 

 

 

What 商品

→着物のリメイク商品、洋服生地のきもの、小物

 

Why なぜ

着物屋で働いているとき

 「袖を通していない着物が沢山ある」「捨てるに捨てれない

 「娘も着ないっていってる、もったいないけどねえ…」

 という言葉を沢山聞いてきて、なんとか出来ないか、と悩んだ。

 「和装としては使えなくても、何か違う形にして残したい」

 というとあるお客様の言葉が胸に刺さった。

 和服はTPOも面倒だし、着物というだけで変に敷居が高い。

 もしかしたら、洋装になれば着てもらえるかもしれない、

 お母様の気持ちが少しでもお嬢様に伝わればうれしいと思った。

 

 手入れが面倒なのも着物離れの一つだと思うので、

 手入れが簡単な洋服の生地で作った着物なら

 少しは着てくれる人がふえるかもしれない、と思った。

 洋服地だから長じゅばんをブラウスに変えていいし、

 ブーツやスニーカーでも良い。

 着崩すからには、正式な着物の着方も覚えていてほしい。

 でもその前に、成人式などのきらびやかな着物じゃなく、

 もっと普段の着物に触れてもらいたい。

 

そんな思いでこのSkim the Creamを立ち上げようとしております。

とにかく着物の良さというか、残したい伝えたい。

普段にも着てほしい。

 

コンセプトは

 

 ずる賢く生きるヒトのためのいいとこどりSHOP

 

 

Where どこ

→まずはweb上でのオンラインショップですよね~

 その後、ゆくゆくは実店舗がほしい…ところです。

 

Whom お客様

→私と同世代の20代前半~ になるのかな。

 本当はその娘のお母さま方にも着てもらいたいけど!

 袖を通さなかった着物に足を通してもらいたいし、

 袖も通してもらいたい(笑)

 

When いつ

→仕事の合間を縫って作ってやっていくので…

 今年中にある程度の商品は作っておきたい。

 新しい職場にも慣れてくるころであろう来年頭には

 ショップ出したいな!出す!

 

 Who 誰と

→最初は一人だよ~~~~~~えんえんえん

 恋人にも手伝ってもらおうと勝手に企んでるし、

 私の数少ない人脈をフルに絞り出してご協力頂こうと

 勝手に、そう勝手に考えています。

 声掛けたら手伝ってね…( ^ω^)

 

 How to 提供方法

→基本的にはいらない着物を集めないと話が進まないので、

 声をかけて周りから集める。ネットで収集をかける。

 着物集めてます、というのを大々的にするしかない。

 あとは生地屋さんで生地買ってやるしかない。

 小物は委託でおくので…と依頼するとか。

 友達と一緒に作るとか。

 

 どれくらいの発注がくるのか本当に検討もつかないので

 ヤマトさんとかにお願いしよっかな~

 みたいな軽い感じじゃダメなんかな

 

How much いくら

→生きていく上で今20万くらいはいるからそれ以上だよな…

 着物リメイク 1着3,000円~

 洋服地きもの 1着10,000円~

 小物 500円~

 とかそんな感じで考えてたら、週休2日の8日休み=22日稼働

 これは客数上がらなきびしい。

 オンラインショップやったら無休的なところもあるから

 毎日稼働と考えても、作る時間とかいるし、

 でも高すぎても買えないってなるからな…

 

 またこれは実際に作ってみて値段出してからの問題ですね。

 どんだけ利益を出すかとかになるから、

 あまり公にはできないのかもしれません。(笑)

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

お店の名前

 

いいとこ取り から取った Skim the Cream ですが、

最近ちょっと言いにくいし覚えにくいのかな…と思って。

でも看板とかに英字入ってたらおしゃれだよね(笑)

 

いいや、このままいこう。

 

 

 

ロゴを作る!!!!!!

 

(笑)

 

これをですね、ずっと悩んでおりまして。

なかなか良いのが思いつかないのです。

 

今月中に考えよう。

 

 

 

 

よし!なんだかこの記事投稿するの恥ずかしいけど、

少しでも誰かの目に留まって、お店や商品を

楽しみにしてくれる人が増えることを祈って終わりましょう。